NEWS

「相生晩茶×コロンビアカカオ」

「相生晩茶×コロンビアカカオ」

徳島県相生地域の阿波番茶とコロンビア産カカオのガナッシュ。

コロンビアカカオ
主に自国消費で、 流通の少ないカカオ、アプリコットの様なコクのある酸味、 持続する苦味、ウッディでスモーキーな余韻

相生晩茶
徳島県相生地域の阿波番茶。
真夏に摘んだ茶葉を蒸して揉んだ後、木桶で漬け込み乳酸発行させ、天日乾燥させています。珍しい製法の「後発酵茶」。主に発酵するのは乳酸菌で、お腹に優しく、カフェインが少ないのが特徴です。

私の生まれ育った徳島県。
祖母が好きで四季問わず飲んでいた相生晩茶。20年ぶりに口にしたテイストは、心地よい酸味が葉の青臭さをよりひきたてる。舌に残る余韻に浸りながら...祖母の何気ない言葉や、肌に感じる空気や匂い、幼き頃の記憶がフラッシュバックします。

コロンビアカカオの深いコクのある酸味が、乳酸菌発酵された相生晩茶のアロマの凹にしっかりハマります。
鼻の奥に残る相生晩茶の心地よい茶葉の香りの余韻に、日本酒またはワインを合わせて頂きたい一粒です。